クロニクル

UEFAヨーロッパリーグ:セビージャ - ベンフィカ (0-0)

セビージャがベンフィカを相手に劇的な決勝戦をPK戦で制しました。パロップの跡を継いだベトがカルドソとロドリゴの決定機をセーブし、新たな時代に名前を残しました。

El equipo celebra el título de UEFA 2014

歴史は続くか。セビージャは勝ち取りました。セビージャは再びヨーロッパで勝者の輝きを放ちました。この夜、再び祝杯を祝いました。セビージャはベンフィカから勝利を奪いに行きましたが、強固なチームに苦戦。試合は一進一退となり、両チームにチャンスが訪れる展開になりました。最終的に両チームはPK戦へと突入し、セビージャFCがヨーロッパの頂点へと登りつめました。

前半は五分五分の展開でしたが、ポルトガルのチーム、ベンフィカが積極的に攻撃を仕掛け、ゴールチャンスを得る流れ。ベンフィカはゴールを決めることはできませんでしたが、セビージャに冷や汗をかかせるプレーをしました。開始5分、ファシオとアルベルト・モレノが警告を受け、ベンフィカを有利にし、ガライがゴールエリア内から決定機を得ましたが、パレハが阻止。

一方、セビージャが攻めあがるたび、ホルヘ・ヘスス監督率いるベンフィカは苦しい守りを強いられました。セビージャはプレーの精度があがらず、苦労する展開。五分五分の中、前半終盤、ベンフィカがゴールを脅かしましたが、ベトがスーパーセーブ、ペレイラのセンタリングをクリアし、ロドリゴのシュートをセーブ。ウナイ監督のセビージャにとって、良い形での前半ではありませんでした。  

Sevilla F,C. levanta el título de UEFA 2014
Sevilla F.C. celebra el título de UEFA 2014
Foto oficial con el título de UEFA 2014

後半も予断を許さず。後半3分、ニコ・パレハが再びヒーローに。ロドリゴとリマの決定的なシュートを止めました。このアルゼンチン人はこの試合の中心プレーヤーとなり、試合を決定づけるチャンスを演出。ラキティッチのパスからレジェスがゴールを脅かしましたが、シュートは決まらず。セビージャに流れが移り、チャンスが。両チームが必死の戦いをし、緊迫感のあるゲーム展開。両サイドが活性化しました。バッカとレジェスがカウンターから好機を得ましたが、ゴールは生まれず、61分にも両選手がチャンスを得ますが、オブラクに止められました。

セビージャの時間帯となり、ベンフィカは自陣から出られない場面が多くなりました。試合はセビージャ有利。しかし、ベンフィカもセビージャのゴールを脅かすカウンターで応戦。緊張感の高まる一戦も終盤に入り、輝きを放つビトロがチャンスを連発する一方、ベトもベンフィカの正確な攻撃から逃れられず。感動的な終盤。レジェスに代わって入ったマリンが入りますが、中盤で激しい攻防が始まりました。90分に近づくにつれ、セビージャのチャンスが増えていきますが、ベンフィカの粘り強い守りにあい、最後は延長戦へ。 

感動的な終盤。スタンドも固唾を飲む展開。

セビージャのメンバー・関係者が一丸となり、勝利を目指して延長のピッチへと向かいました。勝利への道は長く。ホルヘ・ヘスス監督はカルドソに代え、シケイラを送り、攻撃に重点を置き、シケイラは最初のボールタッチでベトのゴールを脅かしますが、ベトが弾き出しました。カウンター攻撃からカルロス・バッカが好機を得ますが、オブラクとの1対1、ボールはゴールの上へ。次のプレー、エメリ監督はマリンに代え、ガメイロを投入しましたが、試合には影響を与えず。延長後半、緊張感は最高潮に。ビトロがピッチを去り、ディオゴがプレー。最後の10分、どちらにゴールが生まれてもおかしくない展開。

スタンドも沈黙。バッカは足がつり、エムビアは痛みに耐えながら終盤を迎え、ピッチ上の22人もユベントススタジアムの40,000人も最後の力を振り絞りました。そしてPK戦へ。UEFAカップの行方は11メートルからの運に託されました。両チームが勝利に値するプレーをし、試合内容にふさわしい結果かもしれません。ベトがパロップを思い起こさせるプレーを披露。試合のヒーローはポルトガル人。ベンフィカではなく、ベト。1-1からカルドソがPKスポットへ。パラグアイ人の迷いをベトは見逃しませんでした。エムビアはPKを決め、ロドリゴはベトの圧力にボールをポストへ。コケが3-1とし、リマが残っていましたが、ガメイロがゴールを決め、セビージャに勝利、ヨーロッパの頂点をもたらしました。セビージャがヨーロッパの王者を取り戻した瞬間です。セビージャ、カップ・大会を手にした偉大なセビージャ、夢を現実にしました。

試合記録

0. セビージャFC: ベト、コケ、パレハ、ファシオ、アルベルト・モレノ、エムビア、カリーソ、レジェス(マリン、78分。ガメイロ、104分)、ラキティッチ、ビトロ(ディオゴ、110分)、バッカ

 

0. SLベンフィカ: オブラク、マキシ・ペレイラ、ルイサオ、ガライ、シケイラ(カルドソ、98分)、ルベン・アモリン、アンドレ・ゴメス、ニコ・ガイタン(イバン、カバレイロ、118分)、スレイマニ(アンドレ・アルメイダ、25分)、リマ、ロドリゴ

 

得点: PK戦:リマ(ゴール)、バッカ(ゴール)、カルドサ(失敗)、エムビア(ゴール)、ロドリゴ(失敗)、コケ(ゴール)、ルイサオ(ゴール)、ガメイロ(ゴール)

 

審判: フェリックス・ブラッチ(ドイツ)警告:ファシオ(10分)、モレノ(11分)、シケイラ(29分)、コケ(97分)、アンドレ・アルメイダ(99分)

 

記録: UEFAヨーロッパリーグ 2014/2015。トリノ、ユベントススタジアム。2015年5月14日。観衆:約33000人。