ホセ・カストロ会長「クラブからの要求は多いが、それ以上のサポートを受けるであろう」
一軍

ホセ・カストロ会長「クラブからの要求は多いが、それ以上のサポートを受けるであろう」

カストロ会長「モンチが抱いているプロジェクトに確信を持っている」

 

セビージャFCの会長、ホセ・カストロはロペテギの監督就任会見にて次のように述べました。「フレン・ロペテギがセビージャFCの新監督として3年間就任致します。本日にて、2019/2020シーズンを本格始動致します。」

「新監督を心から歓迎している。我々も必要に応じて全力で助けるから、幸運を祈っている。ようこそ、ボス。クラブからの要求は多いかもしれないが、それ以上のサポートを受けるであろう。君の活躍に期待しているよ。」

「モンチが抱いている野心的なプロジェクトにみんな確信を持っている」

 

カストロ会長は、モンチ率いるチームについても次のようにコメントしました。「サポートするというのは、スポーツダイレクターであるモンチことラモン・ ロドリゲス・ヴェルデホ及び彼のチームにも当たることで、私が会長を務めている幹部会は、モンチが掲げている野心的なプロジェクトに確信を持っている。これを、実現できるよう全面的にサポートしていく。」

「我々は熱意及び確信、そして何よりもセビージャが更に成長できるように野望を抱き、プロジェクトを進めていく」と締めくくりました。 

 

「モンチにとって、ロペテギが最高の選択であるならば、私にとってもそうである」

ロペテギの抜擢について質問された際には、「答えは簡単だ。最高のスポーツダイレクターに加わって頂けた。そんなモンチが言うことを聞かないわけがない。モンチが一番にロペテギの名前を挙げた。モンチにとって、ロペテギが最高の選択であるならば、私にとってもそうである」と自信たっぷりに、はっきりと述べました。

Communication Department