Luis Castro, Sevilla FC
財団

セビージャFC財団 : 障がい者雇用を支持するパートナーシップに署名

ルイス・カストロは、セビージャFCの代表としてサンチェス・ピスフアンでのイベントに参加しました

セビージャFC財団、セビタル心理社会センター、およびラカイシャ財団は、障がい者の雇用を支持するパートナーシップに署名しました。

 

国際障がい者デイ(12月3日)が間近に迫る中、ルイス・カストロは、大企業で障がい者を雇用することのさまざまな利点についての認識を高めるためにセビージャの代表として出席しました。

 

この機会は、障がい者の雇用を改善するという課題を強調しました。

これは、SDGs(2030年の持続可能な開発目標)の1つでもあります。

Communication Department