セビージャFC3試合連続完封勝利
クロニクル

3-0: 後半に2度のゴールを決めたバスケス。3試合連続完封勝利

ヨーロッパリーグ予選、3戦目。ルクセンブルクのデュドランジュと対戦したセビージャFC。バスケス及びムニールのゴールで完封勝利。勝ち点9に伸ばし、グループ一位に。ヨーロッパリーグ出場が確実に見え始めてきた。

最後のスコア、3-0だけをみると快勝に思われるセビージャも前半はだいぶ苦しめられた。エスクデロ、ダブール、バスケスと次々にシュートを放つが、すべて的から外れてしまう。セビージャ優勢で試合が進められたものの、デュドランジュ側も、一度のシュートを放ち、ポスト横を通過した。

 

前半苦しんだものの、ホーム戦。白熱したスタジアムで、後半3分、オリバーからのパスを受けたバスケスがヘディングシュート。1点目を決めた。続けて2点目も、ポゾからのクロスを受け、ヘディングシュートを決めたバスケス。 残り時間15分で続けてムニールもエスクデロのパスを受け、ゴール。

3-0で終えたデュドランジュ戦。ヨーロッパリーグ予選、勝ち点9に伸ばし、グループトップをいく。次の試合は10月27日(日)ラ・リーガ10節ヘテフェと対戦。

 

試合情報

3. セビージャ: ボノ、ポゾ、クンデ、ゴメズ(ジエゴ・カルロス、69')、エスクデロ、グデリィ、オリバー、バスケス、ロニー・ロペス、ダブール、デ・ヨング(ムニール、51')

0. デュドランジュ: ジョベルト、クールス、シュネル、ブショアリ、レスコア、モーレン、ブーグリーヌ(ナタミ、81')、シュトルツ(ベタイエブ、79')、ラヴィ、ベルニエ(クラッパ、76')、シナイ

得点: 1-0 バスケス 48'、2-0 バスケス 75'、3-0 ムニール 78'

イエローカード:レスコア、ポゾ

Communication Department