José Antonio Reyes
クラブ

ホセ・アントニオ・レジェスの死から2年

2年前の6月1日、カリスマ選手が35歳の若さで亡くなった

6月1日という日は、セビージャファンやホセ・アントニオ・レジェスを知る人にとって悲しい日であろう。

彼は、スペインの代表選手であり、セビージャでも活躍したカリスマ選手だからだ。

2年前の6月1日、彼は帰宅途中に車のトラブルにより35歳で亡くなった。

2年が経過した現在もホセ・アントニオ・レジェスは、忘れられない偉大な選手として人々の記憶に残っており、今後も残り続けるだろう。

 

Communication Department