Diego Carlos tras su firma
一軍

ジエゴ・カルロス:「キャリアにおいて非常に嬉しい、大きな一歩。」

「自分の最大限を発揮し、セビージャに貢献することが目標である。」

ブラジル出身のディフェンダー、ジエゴ・カルロスはセビージャFCとの5年契約締結後インタビューにて、「自分のキャリアにおいて非常に嬉しい、大きな一歩である。セビージャとしてプレーできるのが待ち遠しいし、クラブチームに貢献できるよう、活躍したい。」と、述べました。

 

「ヨーロッパリーグを5回も優勝していることを含め、セビージャFCの歴史を知っている。そんな名声高いチームにて自分の全てを尽くしていきたい」

「温かく迎え入れてもらえて感謝している」

アンダルシアの州都、セビリアに到着してから数時間しか経っていないなか、すでにカルロスは感動していました。「すべてが本当だった。街もチームも噂通り素晴らしい。クラブチームの関係者も誠実で、ここでの生活が楽しみだ。盛大に迎え入れてくれ、とても感謝している。」

「自分の最大限を尽くし、セビージャに貢献すること。そして王者に輝くこと。ヨーロッパリーグの王者を何度も経験しているチームだから、一緒に優勝を経験したい」とセビージャでの目標も話してくれました。

「ブラジル代表入りにも近づける」

「最初に述べた通り、これはキャリア上でも非常に大きな前進で、ここにいることでブラジル代表入りにもぐっと近づけた気がする。結果を残せる一年にして、ブラジル代表入りを果たしたい。」 と最後にもう一度、今回のセビージャとの契約が彼にとって非常に大きな一歩であることを述べ、インタビューを締めくくりました。

Communication Department