セビジスタジェネレーションの写真
クラブ

サンチェス・ピスフアン・スタジアムでセビージャファンの新世代が洗礼を受けました

2016年に生まれた300人以上の定期券所有者がスタジアムのピッチの上で、両親とホセ・カストロ会長と記念撮影。

今シーズンもセビージャFCはサンチェス・ピスフアン・スタジアムのピッチの上で、恒例となっている貴重な記念撮影を行いました。試合の日ではなく、ボールも必要なく、選手もいないスタジアム。ネルビオンのピッチは歓喜に包まれました。

2013年、前年に生まれた定期券所有者を対象に初めて行われたセビージャファンの新世代撮影会。2016人に生まれた300人以上の女の子・男の子が恒例の記念撮影を行いました。ホセ・カストロ会長がサンチェス・ピスフアンのピッチの上、女の子・男の子の両親や祖父母に囲まれた瞬間。

会長は短い演説の中、「夢の1枚」と説明し、その写真によって「未来は約束された」と。ファミリー写真の後、ハイハイする子、走る子、誇らしげな母親など、さまざまな姿が。生まれる前からセビージャの心を持つセビージャファンの新世代が洗礼を受けました。

Communication Department