アラナとカストロ会長が固い握手
一軍

ギジェルメ・アラナがセビージャFCの選手に

メディカルチェックをパスし、契約書にサイン

ギジェルメ・アラナがメディカルチェックを無事にパスし、セビージャFCとの契約書にサインをした。水曜午後にセビリアに到着したブラジル人の左サイドバック、アラナは今回の契約でネルビオンに本拠地を持つセビージャFCと2022年6月までの契約を結んだ。

ブラジルリーグは終わったばかり。アラナはリーグのベストイレブンに選ばれている。今回、アラナはブラジルに一時帰国し、休暇を楽しむ。

1月に連盟からのライセンスを取得後、セビージャに合流

1月2日に移籍市場が開き、同時にスペインでの労働許可を申請する予定。労働許可は連盟のライセンス取得後となるため、アラナは2018年がスタートした後、チームに合流する予定。

今回のセビージャの重要な補強はブラジルサッカー界の宝の一人。2014年にコリンチャンスの下部組織から実力を発揮して昇格した後、2016年の最後までコリンチャンスのトップチームで力を養うと、2017年にはサンパウロ州選手権で優勝し、ブラジル全国選手権も勝ち取り、個人でもチームでも大成功をおさめた。

アラナはブラジル全国選手権の優勝を手にセビージャに。同大会でベストイレブンにも選ばれている

ブラジルのセリエAは5月に始まり12月に終わる。今年、アラナはほぼすべてをブラジル選手権でプレーし、サンパウロ州選手権でも優勝を手にしている。2017年、セリエAと南米選手権で35試合に出場し、2ゴールを決めている。

2017年1月にはブラジルのU‐20代表でもデビューし、2017年南米選手権でプレーしている。U-20で8試合に出場し、2ゴールを決めている。

ブラジルサッカー界の宝の一人であるアラナがコリンチャンスを後にする。2015年と2017年にブラジル全国選手権を制し、2017年のサンパウロ州選手権でも優勝。20歳の若さで、89試合でプレーしている。

Communication Department