1-0 メンディソローサの地でも流れを変えることができなかった
クロニクル

1-0 メンディソローサの地でも流れを変えることができなかった

流れを変える夕方となる予定だったが、セビージャFCはビトリアの地で好材料を一つも手にすることができず、後半最初のマヌ・ガルシアのゴールにより最小得点差で敗れた。敵陣で数的有利の中、試合を進めたが、アラベスは降格圏から脱出するために試合をものした。

セビージャがゲームを支配して試合がスタートしたが、アラベスが前半最後に目を覚ました。

アラベスはゴールを決めた後、セビージャにゲームを委ねたが、スコアを死守した。

試合記録

1. デポルティーボ・アラベス:パチェコ、アギレガビリア、ラグアルディア、エリー、ルベン・ドゥアルテ、トマス・ピナ、マヌ・ガルシア、イバイ・ゴメス(ソブリノ、90分)、ペドラソ、グイディティ(エルナン・ペレス、75分)、ムニル(ワカソ、85分)

0. セビージャFC:セルヒオ・リコ、メルカド(コルシア、84分)、ケリー、ラングレ、キャロル、ガイス(サラビア、62分)、ピサーロ、バネガ、ヘスス・ナバス(ムリエル、72分)、ノリート、ベン・イェデル

得点:1-0(54分)マヌ・ガルシア

審判:サンチェス・マルティネス、ムルシア協会 退場:ルベン・ドゥアルテ(警告2枚)

Communication Department