0-0 詰めの甘さが2017年最後のネルビオンでの勝利を遠ざけた
クロニクル

0-0 詰めの甘さが2017年最後のネルビオンでの勝利を遠ざけた

2017年最後のホームゲームは甘酸っぱいものとなった。一年を不敗で締めくくったが、レバンテを相手にドローゲームとなり甘酸っぱい後味となった。数々のチャンスに恵まれたが、気持ちが先走り、冷静さを欠いた。

前半終了間際、両チームはポストにゴールを遮られた。

時間の経過と共にセビージャが試合を支配したが、オイエルが守るゴールを崩すことができなかった。

FICHA DEL ENCUENTRO

0. セビージャFC:セルヒオ・リコ、メルカド(ヘスス・ナバス、76分)、ケアー、ラングレ、エスクデロ、ピサーロ、バネガ、ガンソ(バスケス、67分)、サラビア、コレア(ムリエル、82分)、ベン・イェデル(

0. レバンテUD:オイエル、ペドロ・ロペス、ポスティゴ、チェマ(カバコ、80分)、アントニオ・ルナ、カンパーニャ、レルマ、ルキッチ(ロベル・ピエル、69分)、ジェイソン(サム、88分)、モラレス、エネス・ウナル

得点:なし

審判:イグレシアス・ビジャヌエバ、ガリシア協会 警告:カンパーニャ、ルキッチ、アントニオ、ルナ、ラングレ、バスケス

Communication Department